美白になれるハイドロキノン化粧品、みつけました!

ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング  » 美白化粧品の成分を徹底分析 » アルブチン

アルブチン

このページでは、注目の美白成分・アルブチンについて詳細を調べています。

美白成分・アルブチンとは

アルブチンはコケモモや梨、サンタベリー、マッシュルームなどに含まれる美白成分です。

その実体は、美白成分・ハイドロキノンとブドウ糖の結合体。ハイドロキノンより肌に優しく、刺激の少ない成分となっています。

アルブチンの美白効果

  • シミ・そばかすの抑制/改善…メラニンを黒色化させる酵素・チロシナーゼに働きかけて、メラニン生成を抑制する

その美白効果の高さが立証され、1989年には厚生労働省が美白成分として承認。現在では数多くの基礎化粧品に配合されるほど、メジャーな成分となりました。
いかがでしょうか?まさにアルブチンは、「美白実現のために存在している成分」と言えるほど、優れた美白パワーを持っているのです。

同様にメラニン生成を抑制するビタミンC誘導体と併用すると、さらに高い美白効果が期待できます。

アルブチンにも種類がある

アルブチンには、大別すると2つの種類があります。それぞれの特徴を以下に紹介しますので、チェックしてください。

■アルファアルブチン…化粧品に配合されることが多いアルブチン。ハイドロキノンにブドウ糖をα結合で転移させた人工的な成分であり、もう一方のベータアルブチンに比べ、10倍近い美白効果を発揮すると言われている。

■ベータアルブチン…古くから利用されてきたアルブチンで、天然のハイドロキノン配糖体。アルファアルブチンに比べ美白効果は劣るものの、肌トラブルが起こる可能性が低くなっている。

いずれもシミやそばかすなどの肌トラブルを克服し、美白なツヤ肌を実現したい人にとって、要チェックの美容成分であることに、間違いはありません。

とは言え「アルブチン配合」と銘打たれている商品にも、アルファかベータの違いはあります。購入の際は、成分表示をよくチェックして!自身の肌状態を鑑みながら、効果を優先するか、それとも肌への優しさを優先するかを検討してください。

この記事の関連のページ

口コミで人気のハイドロキノン美白化粧品、
おすすめランキングはこちら!

 
口コミで人気!ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング