美白になれるハイドロキノン化粧品、みつけました!

ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング  » 美白化粧品の成分を徹底分析 » トラネキサム酸

トラネキサム酸

このページでは、注目の美白成分・トラネキサム酸について詳細を調べています。

美白成分・トラネキサム酸とは

アミノ酸の一種であるトラネキサム酸は、シミや肝斑などの肌トラブル解消に効果を発揮する成分として、基礎化粧品にも長らく活用されています。ここでトラネキサム酸の持つ主な効果を簡単にまとめました。

トラネキサム酸の美白効果

  • シミの抑制/改善…メラニンの中に含まれるシミ発生物質・プロスタグランジンの働きを抑制してくれる。
  • 肝斑の抑制/改善…肝斑の発症を促すタンパク質分解酵素・プラスミンの活性化を防いでくれる。

いかがでしょうか?シミや肝斑は、白く美しい肌の実現を妨げるだけでなく、見る人に老けた印象を与えるトラブルメーカー。トラネキサム酸の力を借り、その抑制や改善に努めていきたいものですね。

トラネキサム酸を取り入れる際に知っておきたいこと

トラネキサム酸には、美肌以外にもチェックしておきたい、さまざまな効果があります。

【トラネキサム酸のその他の働き】

  • 止血効果…元々は止血剤として重宝されている成分で、医療現場にも用いられている。
  • 抗炎症・抗アレルギー効果…湿疹やじんましんの治療に効果があり、口内炎治療薬や歯磨き粉などにも配合されている。

その優れた効果は、美容業界だけでなく、医療現場からも注目されているのです。基礎化粧品で肌から取り込むだけでなく、サプリなどで身体の内側からアプローチしていく際にも、オススメの成分と言えます。

その際に注意したいのは、副作用の可能性です。特に経口薬で摂取する場合は、食欲不振、胸やけ、眠気、発疹などを引き起こす可能性があるので十分注意しましょう。

またトラネキサム酸は肝斑の治療に一定の効果が認められていますが、女性ホルモンそのものにアプローチできる成分ではないことも、理解しておきましょう。

この記事の関連のページ

口コミで人気のハイドロキノン美白化粧品、
おすすめランキングはこちら!

 
口コミで人気!ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング