美白になれるハイドロキノン化粧品、みつけました!

ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング  » 肌を白くしたい人必見!美白を妨げる原因 » 洗顔方法

洗顔方法

このページでは、美白を実現する「肌が白くなる洗顔法」について調べています。

肌が白くなる洗顔法で美白肌に!

洗顔イメージ白く透き通るような美白肌には、誰でも憧れるもの。そのためにはスキンケアの基本とも言える洗顔を、より効果的に行う必要があります。

顔は衣服などに隠れず露出している分、外からの汚れを受け止めやすくなっています。肌表面はもちろん、毛穴などに汚れが蓄積されていくと、酸化してシミやくすみの直接的な原因になります。もちろん、メイクの落とし忘れなどもってのほか。

疲れて帰宅した際、洗顔を適当に済ませてはいませんか?いま一度正しい洗顔法をおさらいし、美白肌に磨きをかけていきましょう。

【正しい洗顔法】

1.ゴムバンドなどで、髪を束ねておく…顔の汚れを隅々まで落とすために必要。また洗顔後に洗顔料の落とし忘れがあると、肌トラブルの原因にもなります。

2.38度ぐらいのぬるま湯を使用…熱湯での洗顔は汚れが落ちやすい分、必要以上に皮脂を除去してしまい、乾燥肌やオイリー肌を招く恐れがあるのでくれぐれもNG。洗顔はぬるま湯で行い、肌への刺激をなるべく減らすため、手短に済ませるのが美白への近道だと言えるでしょう。

3.洗顔料はしっかり泡立てる…「汚れは泡で落とす」は、もはや常識。洗顔ネットで泡立て「泡に汚れを吸着させる」イメージで洗顔します。ゴシゴシこする洗顔は、肌にダメージを与えるのでNG。

4.水気は押さえて拭き取る…洗顔後は肌に優しくタオルを押し当てる要領で、水気を拭き取ります。この工程でも、ゴシゴシこするのは絶対にNG。また、タオルは清潔なものを使用するのを忘れずに。

5.水分補給はすぐに…洗顔後の肌は皮脂などが洗い流された分、乾燥しやすくなっています。3分以内を目安に化粧水で潤い補給してください。この際、美白成分を含むアイテムを使用すると、効果も高まります。

上記の洗顔法を実践し、丁寧に顔の汚れを洗い流してください。なお、1日の洗顔は朝夜の2回でOK。過度の洗顔は、かえって肌トラブルの原因となります。

洗顔料は固形石鹸から洗顔フォームまで、多彩にラインナップされています。自分に合うアイテムを選んで、しっかり汚れを落とすことが、美白への近道ですよ。

この記事の関連のページ

口コミで人気のハイドロキノン美白化粧品、
おすすめランキングはこちら!

 
口コミで人気!ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング