美白になれるハイドロキノン化粧品、みつけました!

ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング  » お肌の救世主!ハイドロキノンの効果 » ニキビ跡の緩和

ニキビ跡の緩和

ハイドロキノンは、ニキビ跡を目立たなくさせることでも注目されています。

どんなタイプのニキビ跡に有効なのか、効果的な使用のタイミングなどを知って肌トラブルを撃退しましょう。

ニキビが跡になってしまう原因は?

ニキビ跡の原因とは?

そもそもニキビとは、毛穴の中が炎症を起こした状態です。

このニキビを指でつぶしてしまったりすると、傷口から雑菌が入って炎症が悪化し、跡が残ってしまいます。また炎症を抑えようとして、ヒドロキシラジカルという活性酸素が発生します。ヒドロキシラジカルはメラニン色素の生成を促進させてしまう一面もあるので、色素沈着につながります。

お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、この色素沈着が自然に薄くなっていきます。しかし年齢とともに新陳代謝がダウンしていくと、色素沈着した状態がそのまま定着し、頑固なニキビ跡になってしまうのです。

ニキビ跡ケアにハイドロキノンを使うタイミング

ハイドロキノンがニキビ跡に有効なタイミングとは

ニキビの炎症がおさまってすぐは赤→紫色、そしてさらに時間が経って色素沈着してしまった場合茶色っぽくなってきます。ハイドロキノンが有効なのは、メラニンが作られてしまった茶色の時期になってから。

この茶色い状態をハイドロキノンの漂白作用で淡色化させ、メラニンが生成されるのも防ぎます。早ければ、数週間ほどで効果を実感することもできます。

まだ赤や紫色のニキビ跡にハイドロキノンを使っても、効果は見込めないようです。さらに皮膚表面が凸凹になってしまうようなニキビ跡には、残念ながら効果を発揮しません。

赤や紫色、クレーター状の場合は、皮膚科医の先生に相談してみるのがベターだと思います。

この記事の関連のページ

口コミで人気のハイドロキノン美白化粧品、
おすすめランキングはこちら!

 
口コミで人気!ハイドロキノンの美白化粧品おすすめランキング